スポンサードリンク

東証リート指数を調べました

東証リート指数とは何だかご存知ですか。不動産を中心に運用を行っている投資信託を不動産投資信託(リート:REIT)と呼び、その中で日本の投資法人や投資信託を総称してJリート(J-REIT)と呼びますが、

東証リート指数とはこのJリート(J-REIT)の中で、東京証券取引所に上場しているリート全体の値動きを分配金を反映させたうえで表す指数を東証リート指数(東証REIT指数)といいます。

要するに東証リート指数(東証REIT指数)とは、東京証券取引所に上場しているJリートを対象としたインデックスのことをいいます。

Jリートは東京証券取引所が算出・公表しており、公表は2003年4月に開始されました。

東証リート指数(東証REIT指数)Jリート(J-REIT)全体の動きを表す指数ですので、Jリートを投資対象とする投資信託の多くがこの東証リート指数をベンチマークとしています。

東証リート指数の算出方法は、東京証券取引所に上場している各Jリートの価格に各々の上場口数を乗じて、これを合計し、Jリート全体の時価総額を算出します。この時価総額を基準時の時価総額で割った値を更に1,000をかけることで求めます。

  • 東証リート指数 = 算出時の時価総額 ÷ 基準時の時価総額 × 1,000

この東証リート指数はTOPIX 1000などと同じように東京証券取引所のサイトでリアルタイムグラフ見ることができます。

ちなみに、Jリート(J-REIT)とは、Japanese Real Estate Investment Trustの略称になります。

リートとは

リートとは、"Real Estate Investment Trust "の頭文字(REIT)を取った略称であり、不動産投資信託のことを言います。

リート(不動産投資信託)を分かりやすく言うと、不動産を証券化した金融商品です。

不動産投資信託という名称から、投資信託に近い商品を想像してしまいがちですが、実際にはリートは上場株式に近い商品です。

リートは投資家から集めた資金で不動産を購入。その購入した不動産が生み出した賃料などの収入、または売却することで得られた利益を投資家に分配するような仕組みになっています。

今まではマンションやビルのオーナーになるには多額の資金と経営の手腕が必要でしたが、少ない資金でも不動産による利益を得たい場合に有効な方法で、また運営形態上高利回りを期待できるため、リートの人気が高まっています。

このリート、日本では法律の改正が2000年11月に行われ、不動産を投資商品に組成することが可能になりました。そして翌年、東京証券取引所でも不動産投資信託証券の上場制度が定められました。

最近よく聞くようになったJリートとは、日本版リート(日本版不動産投資信託)のことを総称しています。


スポンサードリンク

スポンサードリンク